FC2ブログ

右後ろ足のしこりを発見

ご訪問と応援いつもありがとうございます
ランキングに参加しています♪

1日1回れもの笑顔に

ポチッと応援よろしくお願いします(*˘︶˘*).。.:*♡
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


本日もれもに会いに来ていただき

ありがとうございます。


そしてたくさんの応援や拍手も感謝します。

励みになりますm(_ _)m


コメントをくださった方ありがとうございます(*^^*)
楽しく読ませて頂いています 

ブログをお持ちの方は

ブログの方へお返事させていただきます(*˘︶˘*)


URLの記載のない方やブログをお持ちでない方には

返事は遅れるかもしれませんが

コメントして頂いた記事に<返事します


こんにちは(*^^*)

今日から12月。
あっという間ですね。

今日の21時22分
れもの事を
抱っこしていた時に

2019年12月1日1


れもの右うしろ足の
かかとあたりに
コリコリしているものを見つけました。


2019年12月1日しこり


確認してみると
右うしろ足のかかとの
ちょうど上辺り。

2019年12月1日2


触ってみると硬く
動くものでした。


2019年12月1日3


大きさはかかとも小さいし
毛に覆われているので
おおよそでしかありませんが

大きく見積もっても
8ミリ×8ミリ程度です。

2019年12月1日4


れもはヘルニアと
前十字靭帯断裂をしてからは
右足を引きずりながら立ったり
歩いたりということもあるので
そのせいかもしれないんだけどね。


2019年12月1日5


病院に診ていただいた場合
今までもそうだったのですが
急激に大きくなるかどうかを見て
経過観察になる感じです。

2019年12月1日6


次病院に行く場合
診てもらう予定です
このまま大きくなりませんように。



良かったら見てくださいね☆

LemoNedのレモ日和




  
明日もれもが笑顔でいられるように。
今日もあることに感謝です

頂いたコメントは管理人の承認後、公開します

今日も最後までお付き合いありがとうございました(∩_∩)
"れもにぽちっと応援よろしくお願いします“

2つのれもをクリックしてくれるとうれしいです(。☌ᴗ☌。)

            
  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ    

✽。+*✽* ✽。+* 明日も笑顔のある一日を~✽。+*✽* ✽。+*


病気などで頑張っているわんちゃん
ねこちゃんが少しでも笑顔になれますように。

COMMENT5

☆まーさん家☆  

こんにちは^^

タコのようなものなのかな?
腫瘍じゃなくて、そうでありますように!!!

前記事の新しいイタズラを発見したれもくん(*^_^*)
倍返しきちゃったねーーー ( *´艸`)

新しいイタズラ、若い頃みたいで嬉しいですね♪♪

2019/12/02 (Mon) 11:03 | EDIT | REPLY |   

まーちゃん  

れもちゃん
しこりが有るのですね
きっとママさんが日頃から
スキンシップを蜜にしているから
見つけられたんですね(^^)
でも心配無いものの場合も
多々あるようなので
きっと大丈夫でしょう(^^)

お手入れも
大人しくさせてくれる✌️
れもちゃんはお利口さんですね😄

2019/12/02 (Mon) 13:16 | EDIT | REPLY |   

黒猫好き  

東洋医学は難しいですよね💦
奥深いので人によって見解も違って来るでしょうし(^^;
解りやすいかわかりませんが、目は『肝』と深く関係しているいわれています。
『肝臓』は血を蓄え血流を調整して、全身に栄養を供給する機能のことです。
『肝』食べた物を血や栄養に変化させる化学反応を起こす場所なので熱が発生します。
その熱が暴走すると自律神経や精神に悪影響を及ぼします。

目の症状は『肝』と関係が深い『腎』が弱ることで生じることもあります。
『腎』は先天の生命力の源を貯蔵しているところで、老化や疲労・冷えによって衰えます。
『腎』に貯蔵されている先天の生命力の源を精と言い、この精が血を作るための材料となります。
『腎』が弱ると血の材料である精が不足するので目の症状が生じます。
『腎』の弱りからくる目の疾患の場合は『腎』のその他の症状も同時にあらわれます。
耳鳴りやめまい、足腰のだるさ・弱り、手足の冷え・のぼせ・ほてり、ヘルニアといった症状などです。

れもちゃんは先天的に『脾』が弱い仔なので西洋医学で言うところの膵臓・胃腸の消化・吸収機能が弱く、体内に余計な水を溜め込みやすいです。

先天的な弱さは先天の生命力の源が弱いともいえます。
『腎』の弱さに繋がります。

体内に水を溜め込みやすいので血流を邪魔し体内で発生した熱と結合して「湿熱」を生み出します。

『肝』と『脾』も関係が深く『肝』は『脾』をコントロールする機能があります。
『肝』が暴走すると『脾』はコントロールを失い暴飲暴食して結果『脾』を弱めます。

れもちゃんは先天的に『脾』が弱いので『脾』を支える『腎』が弱く『肝』を暴走させて更に『脾』を弱めるという負のスパイラルにいます(>_<)

体に出来るイボは体からのSOSです。
出来た場所がかかとなので『腎』系の経絡にあたります。
れもちゃんの場合湿熱がある仔なので上に昇る性質の熱が強い場合は首から上の症状となって現れ、重たい湿が強いと腰から下の症状となって現れます。

東洋医学の場合の「肝」や「腎」は、西洋医学の肝臓や腎臓の考え方とは違います。
東洋医学で言うところの「肝」や「腎」は機能のことで機能を調整することで体質改善をして治していきます。
この体質を改善していくことでQORを良くしてあげるのが良いです。

長々とすみません😢⤵️⤵️
少しでもれもちゃんのお役にたちますように。


2019/12/03 (Tue) 02:28 | EDIT | REPLY |   
LemoNed

LemoNed  

まーちゃん様へ☆

こんにちは^^

いつもありがとうございます♪

年令を重ねていくと

色々ありますよね(☍﹏⁰)

心配ないものだとは思うのですが

しっかりと見ていこうと思います^^

れもは 怒らずにどこでも触らせてくれるので助かっています(*^^*)

またれもに会いに来てくれると嬉しいです★

2019/12/03 (Tue) 08:32 | EDIT | REPLY |   
LemoNed

LemoNed  

黒猫好き様へ☆

こんにちは(*^^*)

沢山のアドバイスをありがとうございます。

知識が豊富のようなので助かりますm(__)m

鍼灸の先生に今度聞いてみます。

「肝」や「腎」なのですね。

今度先生にそれには何がいいのか、どこを温めるのか聞いてみます。

色々ありがとうございますm(__)m

2019/12/03 (Tue) 08:35 | EDIT | REPLY |   

LEAVE A COMMENT